日々新しい経験を積むことできるから
刺激的なエンジニアライフを歩んでいける

Software Engineer Yasuhiro

ENGINEER
Yasuhiro
ソフトウェアエンジニア
2018年 キャリア入社

仕事では技術を磨き、プライベートではビジネスの勉強を

高校卒業後、IT専門学校でネットワークやプログラミング、大学で電気電子工学を学びました。大学を卒業後、産業機械の制御設計、建設業界でプログラマを経験し、その後、ジッテに入社しました。ジッテでは、組み込みソフトウェア、Linuxアプリケーション、Windowsアプリケーションの開発を経験しました。また、フィリピン支社で数か月間の勤務経験もできました。日々新しい経験を積むことができ、刺激的な人生を歩んでいます。

$post->post_title sp画像

ジッテに入社(転職)した理由

ジッテへの入社を決めた理由は、ジッテだからこそ得られる経験があると考えたからです。
その一つは、ハードウェア設計からソフトウェア開発まで幅広く携わるジッテならば、ハードウェアとソフトウェアの両方の技術を学べ、エンジニアとしてやりがいのある仕事ができる点です。また、フィリピンに支社を持っているため、海外で働く経験もできます。海外でプログラマをしようと思うと中々ハードルが高いですが、ジッテでは、やる気のある人には海外で働くチャンスを与えてくれます。
実際に入社してみて、私の感じたことに間違いはありませんでした。様々な技術に触れられることに加え、海外勤務で異文化の中で生活する経験を得られています。刺激的な生活を求めているエンジニアは、ジッテの環境に適していることでしょう。

ジッテの魅力

ジッテの魅力は、ハードウェアからソフトウェアまで幅広い分野で仕事を請け負っているため、自分のやる気次第で、ソフトウェアだけでなく、ハードウェアのスキルも身につけることができる点です。
また、組み込みソフトウェア開発においては、回路設計やFPGAの実装もジッテで一貫して請け負っていることから、ハードウェアについて不明点があったとしても、すぐに社内の同僚に内容を確認することができます。そのため、ハードウェアとソフトウェアとの連携が取りやすく、スムーズに開発を進められる点も魅力の一つでしょう。

$post->post_title sp画像2

現在の仕事の内容と将来の目標

現在は、FPGAボード上のCPUで動作させる組み込みソフトウェアを開発しています。RTOS(Real Time OS)をボードに移植し、そのOS上で動作させるソフトウェアになります。機能としては、同ソフトウェアが組み込まれる120台以上の機器同士でUDPでの音声通信を行います。組み込みソフトウェア開発経験の浅い私ですが、同案件にアサインされたメンバーのバックアップを受けながら、開発に貢献できるよう奮闘している最中です。
将来は、幅広い技術の経験にビジネスの知識を加えることで、ITコンサルタントやマネージメント職にキャリアチェンジすることを考えています。そのために、ジッテの仕事では技術を磨き、プライベートではビジネスの知識をつけるための勉強をしています。

休日の過ごし方

休日は、読書や英語などのプログラム以外の勉強をすることが多いです。来年から海外の大学のMBAコースをオンラインで受講する予定なので、特に英語の勉強に力を入れています。
勉強以外では、趣味のストリートダンス、映画鑑賞、友人と美味しいものを食べに行くということをしています。

ENTRY