応募者のみなさまへ

株式会社ジッテ 代表取締役社長

岩崎 哲昭

応募者のみなさまへ

大好きな技術を心ゆくまで探求してほしい。

私がジッテを創業したのは、企業というある意味数字に縛られた世界にいることに窮屈さを感じたからです。

「もっと自由に大好きな技術や仕事を心ゆくまで極めたい。」それが社会や企業の発展に繋がれば、それはエンジニア冥利に尽きます。目の前の数字ばかりを見ていると発想が狭くなります。言われた仕事をこなせばよい、そんな毎日は過ごしたくないですよね。だから、ジッテには個人に割り当てられたノルマがありません。当然営利を求める企業として目指す数字はありますが。

技術には世の中を変える力があります。それを実現するのはエンジニアです。だからこそ、社員の方には「ワクワク」しながら働いて欲しいと思っています。

仕事は厳しく辛いこともあります。でも前向きな感性を持てばワクワクしながら仕事という山を登り、汗をかくことが楽しいと思えます。そんな仕事のやりがいを届けていくことを心がけています。

ジッテに応募してくださる方に望むことは、自分で考えて動けること、自発的・能動的に動けることです。言われて動くよりも自分で考えて動いたほうが仕事は何倍も面白い! そんな方と一緒に、第二創業を目指すジッテの明日を創っていきたいと考えています。

株式会社ジッテ 代表取締役社長
岩崎 哲昭